弁護士のお仕事とは?

image弁護士の仕事は、人々の権利の保護、行使の手助けをすることです。まず、厳粛な法廷で原告や被告を守るために主張する、勇敢な姿を思い浮かべる人も多いでしょう。
確かに、こうしたことも弁護士の大きな役割の一つであります。しかし、身近な法律のスペシャリストとして、様々なトラブルの相談、解決を日々行っていることも忘れてはなりません。相続、離婚、交通事故など、普段は縁遠いと思っている法律トラブルは、いつ誰にでも起こり得るものです。ちょうど体調が悪くなったら病院に行くように、弁護士のもとへ問題を抱えた多くの人が駆けつけています。
このような、困った人に寄り添った地道な活動は目立たないものですが、まさにこの職業の根幹でもあり、魅力でもあります。

弁護士の相談料金は?

image弁護士に依頼する際に気になるのが費用です。特に相談だけでも高額になると思ってしまい、なかなか気軽に相談に行くのが難しいと考える人も少なくありません。そのため弁護士の相談料金について予め知っておくことが重要です。
弁護士の相談料金は、基本的に時間で定められています。一般的に30分から45分程度で5,000円程度に定められていることが多いです。また相談内容によっても違うことがあり、多重債務相談等の場合は無料で受けてくれる場合もあります。一般的な問題であれば30分程度で結論が出ることも難しくはありませんが、そうでない場合は別途依頼をする必要があります。その際にかかる費用は相談料金とは別になるため、予めどの程度の費用がかかるのかを聞いておく必要があります。
短い時間のなかで結論を出すためにも、相談に行く前に質問する要点を絞っておくとよいでしょう。